最新のSEO

商売でSEO対策など目指してはならない

インターネットサイトを開設していて、閲覧者の増加を目的とする行為をSEO対策と呼びます。
閲覧者の増加をもたらせばサイトの開設者にとっても注目してもらえるからある種の励みになるし、また商売にしているならば、このサイトの閲覧をきっかけにして商品やサービスを注文してもらえて売り上げに貢献できるからです。
しかし今ではこのSEO対策は非常にデリケートなものになっています。
少なくても短期的な目的で閲覧者の増加を目指してはなりません。
短期的な対策で閲覧者を伸ばす行為としては、注目されそうなキーワードを大量にサイト内に散りばめて検索サイトで上位表示を目指したり、本サイトを宣伝するための付属サイト、つまり衛星サイトとも呼びますが、それをたくさん作ってそこに本サイトにつながるようなたくさんのリンクを設定するような対策、あるいは過激な言動をセンセーショナルに発信して注目してもらうとする炎上対策を行いがちになります。
しかしこれらは全て某検索サイト側の地道な対策でスパム扱いされて、それ以後検索サイトに表示されないようになってしまいます。
また過激な炎上対策もサイトを見たたくさんの閲覧者に批判的に叩かれる一因となります。
なのでまともな商売サイトに短期的なSEO対策はないのが今の実情となります。

Copyright(c) SEO . All Rights Reserved.